スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新キャラ登場?!

以前から注目していたキャラでITちゃんというキャラがいます。ITmadiaというニュースサイトの「ねとらぼ」というコーナーのキャラです。
ITちゃん
(上の画像はニコニ・コモンズhttp://www.niconicommons.jp/material/nc1677から使わせてもらいました。)

そんな中、新コーナー「せかにゅ」が始まり、そこにも同じシコタホA氏が描いたと思われる新キャラが!

せかにゅ: うわさのMacタブレット、ついに本当に登場か

今度のキャラは金髪ツインテでしょうか。絵が小さいのでツインテなのかよくわかりませんが……。名前も気になるところです。ITちゃんは割と定期的に絵が変わりますがこちらのほうもそうなってくれるとうれしいです。
スポンサーサイト

最近のことについていろいろ

ほぼ3週間ぶり更新

昨日は日食がありました。
自分がいたところは曇っていましたが、雲は薄かったのでかけた太陽をばっちり見ることができました。「日食って本当に太陽が欠けるんだ」って見上げながら思いました。たとえば、地球が丸いことは知ってますが、実際に丸いことを実感したことはないのと同じで、本やなどで日食のことは知ってたし、映像で日食を見たりしたことはありましたが、実際に見たのは初めてだったので上のような感想になりました。ちょっと気になってここで次に見れる日食を探したところ、2010年1月15日に西日本で欠ける太陽の日没が見れるみたいです。しかし2012年5月21日に金環日食が九州南部、四国、大阪、東京などで見れるようです。マスコミが次の皆既日食が2035年9月21日と言っていたからしばらく大きく欠ける日食が見れないと思っていたのでこれはうれしい誤算!しかも2012年のほうの中心食帯を見ると大都市の真上を通るみたいです。これはもしかしたら今回よりも盛り上がるかもしれません。


コミケカタログゲットしました。
いよいよ夏本番という気になってきました。

ポケモンゴールド・シルバーとアイマスDSの発売日が近くて(ポケモン9月12日 アイマス9月17日)ちょっぴり困ってます。同じ日でなくてよかったですがもう少し開いてくれたらうれしかったのですが……。まぁ、長いスパンで見たら些細すぎる問題ですし、少なくともポケモンは5日あれば殿堂入りぐらいはしてるでしょう。両方とも楽しみです。

上と関連しますが、アイマスDSは最近よくWiiでムービーをDS用に配信してますね。コミュニケーションパート(でいいのか?)はよくできていたと思います。ただ、ステージパートは、「所詮DS」と見るか「DSなのによくできている」と見るかで評価が分かれそうです。もちろん今回の物は体験版であるという前提ですが、自分としては後者のほうですね。ネガティブに見ても自分がつまらないだけですし、得てしてゲームなどは発売前にいろいろ妄想するほうがゲームをするより楽しい、なんてことはざらにあります。なんにせよ発売が楽しみです。


読み返すとかなり長くなっていてびっくり。ではまた次の更新で。


そういえばぼんぐりやがんてつはどうなっているのだろうか?

俺、生存なう

今のBGMはニコニコ動画せれくちょん2。




この秋月パルスには本当にびっくりした。特に動画の中にある“もし、俺が死んだとき、インターネットの仲間に「俺、昇天なう」と、投稿できたら、それは、革命なんだよ。”という部分に。

確認できないのですが、最初のころの投稿者説明に“パソコン・携帯電話の次に来る携帯端末”みたいなことが書いてあったと思います。パソコンの実際のインタフェイスはキーボードとマウスで携帯電話はキーボードより少ないキー。それがここにきて血流情報。そもそも血流情報をTwitterに投稿するという発想がすごすぎる。

ただ一方で上の引用部分についてよく考えてみると、「俺、昇天なう」と投稿できたらなぜ革命なのか、はwebにアクセスするためにはキーボードなどを操作する必要があるという前提があるからではないかと思います。つまり、この秋月パルスはその前提を崩したからすごい。

この一連の流れはなんだか今の家庭用据え置きゲーム機の流れに似ているような気がします。つまり、今まではよくあるコントローラーだったものが、この前のE3で発表されたように3つともコントローラーを使わずに直観的に、体を使ってゲームを操作する、という状態になったことです。

今後はパソコンも新しく、直観的なインタフェイスの波が来るのでしょうか。



最後に、JAM projectのおっくせんまんがすごすぎるwwww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。