スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月だけでIDくじの特賞・マスターボールを2個ゲットしちゃいました

孵化あまりのポケモンはひたすらミラクル交換しているのですが
タイトル通りの出来事があったので
今までミラクル交換でゲットしたポケモンを少しまとめてみました。
ちなみにプレイスタンスとしては横流しはせずに、
どんなポケモンでも交換したポケモンは逃がしていません。
交換直後に野生産でたまご未発見グループor
たまごから生まれ、個性がVの可能性があるポケモンはジャッジに見てもらってます。
なので、まず
「ミラクル交換でゲットでしたポケモンの個体値Vの数」
をまとめました。ちなみに全体で454匹をミラクル交換でゲットしました。
当然、流行や時間帯の違いによる参加者の違いがあるはずなので
あくまで一個人の結果として見てもらえればと思います。

表1、ミラクル交換でゲットした
ポケモンのVの数
Vの数ポケモンの数(匹)割合(%)
0V,1V31169
2V5612
3V4510
4V337
5V92
合計454100


なんと2割が3V以上!そして5Vも流れてくる。
たとえば、おだやかでH欠け5Vのプルプリ。「なぜHが欠ける…」みたいなものを感じる。
ほかにも、ずぶといでB欠け5Vのフカマル。すごい変態型を育てようとしてませんか?
さらには、ひかえめでD欠け5Vのニドラン♂。特性がどくのトゲだったのが採用されなかった原因か。
などなど、ここまで来るとどんなポケモンを育てようとしているのかが感じられて面白いです。


で、次は「どんなポケモンがよく交換されたか」です。

表2、ミラクル交換で多くゲットできたポケモン
順位ポケモン名匹数
1位ヤヤコマ19
1位ヒトツキ19
3位ケロマツ16
3位イーブイ16
5位ヒトカゲ15


なんかこの上位5種類が断トツで次がラルトスで8匹、
同率7位でフカマルとフラべべが7匹、以下多数といった感じです。
対戦でよく見るポケモン(の進化前)順な気もしますがそれにしてはガルーラがいないし(1匹)
そこまでゲッゴウガを見るかと言えばそうでもないような?
全体の傾向としてはやっぱり基本的に野生産が多いです。表1で0V,1Vが約7割と示しましたが、
ほとんどイコール野生産です。そういう意味で言うと、
ミラクル交換は図鑑完成には正直にはあまり役に立たない印象です。
せいぜい進化レベルが高いポケモンのレベル上げがしやすいぐらい。

最後に、特筆すべき珍しいポケモン。
ゼルネアスが来たときはびっくりしました。私はYなので図鑑も埋まってうれしい!
ちなみに伝説系のポケモンはこの1匹だけです。

試行回数もそこまで多くないのでかなり偏った結果だと思いますが
とりあえず一個人の結果としてまとめてみました。
自分的にはポケモンはバトル中心で楽しんでいるのでVの数に注目していたのですが、
1割が4V以上というのはかなり高い確率だと思いました。ま、どのポケモンかは全く選べないのですが。


結構長くなっちゃったので今日はここらへんで。来週は何について書こうかな~……。

スポンサーサイト

GBAのRSのポケモンをΩRαSに連れていくと出身地はどうなるの?



今回ポケモンのことを書こうと思った理由として、
「X・Yから1年でリメイク版って早くね?
 っていうか最近はメインシリーズのリリースのペースがすごい速くなった気がする。」
ということを常々考えていたので調べてみました。
ここでは携帯機のメインシリーズの発売日とその間隔をまとめました。

ソースはニコニコ大百科のポケモンソフト一覧を使いました。

                表1、各ソフトの発売日と発売間隔

タイトル発売日前作発売からの日数
赤緑 1996/2/27 ----
青紙上通販1996/10/15231 
ピカチュウ 1998/9/12 697 
青一般発売 1999/10/10 393 
金銀 1999/11/21 42
クリスタル2000/12/14389 
ルビー・サファイア2002/11/21707 
ファイアレッド・リーフグリーン2004/1/29434 
エメラルド2004/9/16231 
ダイアモンド・パール2006/9/28742 
プラチナ2008/9/13716 
ハートゴールド・ソウルシルバー2009/9/12364 
ブラック・ホワイト2010/9/18371 
ブラック2・ホワイト22012/6/23 644 
X・Y2013/10/12476 
オメガルビー・アルファサファイア2014/11/21 405


    表2、各世代の日数
世代日数
第1世代1363
第2世代1096
第3世代1407
第4世代1451
第5世代1120
第6世代(254)


表1は、各タイトルの発売日を単に並べて「前のソフトが出てからどれくらいで次のソフトが出たか」というものです。
青に関してはどのようにして表にしようか迷ったのですが
せっかく情報があったので両方の発売日を載せました。

表2は、第1世代だったら赤緑発売から金銀までの発売までの日数、
第2世代だったら金銀発売からルビーサファイア発売までの日数という感じです。
第6世代はX・Yの発売から今日までの日数です。

表をまとめてわかったのは「1年でリメイクは別に特段早くない」ということです。
RS→FRLGの流れが今回と同じような発売間隔でむしろ前例を見つけてしまった。

というか1年(400日前後)のペースで出ていることが多いことに驚き。
クリスマスシーズンに毎年だいたいはポケモンの新作があるってことになります。
そんなイメージは全くなかったので正直意外です。
1年で出ない場合は次の年末までお預け。年の前半に出ることは少ないようです。

あとPt以降いわゆる第3のバージョンがでていないことも気になる点です。
B・Wのときはまさかのナンバリングで今回はリメイクなので6年間出ていません。

世代交代に関してはほぼぴったり3年or4年の間隔になってます。
第3世代と第4世代が第3のバージョンとリメイクが出て4年。
第1世代はバージョンが2つ出て4年。ま、リメイクなんて出しようがないしね。
第2世代、第5世代は3年。

というわけで、今回の結論としては
「新作から1年でリメイクが出るのは早くない! リリースのペースも変わってない!」
ということでした。やっぱりちゃんと調べると疑問は解決するものだね!

それでは今週もこの辺で。来週もポケモンのことを書こうかな~と思ったり思わなかったり。

エースコンバットとE3

前回の予告通りエースコンバットインフィニティについていろいろと。
今は無課金でちまちまやってます。主に使っている機体は
"A-10 サンダーボルトII"と"F-14 トムキャット"です。
6のときはA-10を使って燃料気化爆弾を落とすのが好きだったので今作もやってますが、
あんまり強くないような気が……。
どうも中途半端にダメージを与えて、結局他の人に得点を取られている気がする。
兵装のレベルアップでもう少しダメージを与えられるようになるのかな?

ゲーム自体はすごい楽しいです。飛行機を飛ばして敵をたたくのが気持ちいい。
特にアイガイオン級戦。なのでもう少し出現しやすくなってほしいです。
あと、ステージにもう少しバリエーションがあるといいなって思ってます。
アイガイオン級戦と対になる感じで、対地に特化した緊急ミッションとか
6のセルムナ連峰制空戦の前半みたいな対空に特化した通常ステージとか
ステージ途中に入るイベントミッションがない代わりに最初からステージ全体に敵がすごい数展開してるとか。
まぁ、ここらへんは次のメインアップデートに期待したいところですね。

無課金故、燃料の管理が重要になってくるわけですが、
48時間以内に6回出撃で備蓄燃料1個、というミッションが1日ごとにできるので
支給燃料で3回と備蓄燃料で3回遊ぶってのがパターンになってます。
これだと6回のプレイで1回ぐらいは備蓄燃料をドロップする感じなので
意外と最初に貰った備蓄燃料を減らさずに遊べています。
しかし、流石に少なくなってきたのでキャンペーン出撃無制限チケットは買おうかなと思ってます。
2000円のチケットでキャンペーン出撃無制限と備蓄燃料20個は
燃料パックの値段と比べてもある意味ではお得感すら感じられますし。
でも、このチケットで「ミッション8まで」とのことなので
9以降はまた別のチケットが必要になるのかな?
別のチケットが必要になること自体は何も問題ないんですが、
すべてのミッションで出撃無制限になるには全部でいくらになるのか、
全体が見えないと正直心情的には買いにくい部分もあります。
まとめると、キャンペーンモードを早くアップデートするなり情報を出すなりしてくれ!って感じで。


最後にいきなり話題が変わるけど自分もsplatoon期待してます。
Nintendo Digital Eventの中でスマブラ for wiiUと同等かそれ以上に面白そうに見えました。
FPS/TPS系のゲームは興味がありつつも敷居の高さを感じて、やったことがなかったのですが
これはすごくやりたいです!とはいえ現状では来年の発売予定なのでまったり待とうと思います。

来週はポケモンのことでも書こうかな~って考えてます。それではまた来週 ノシ

コミケ落ちちゃった……

pixivとかニコ静画とかで当選報告を見るたびにぱるぱるしてます。
もし受かっていたら夏コミは落ち物パズルで冬はシミュレーションっぽいゲームを
作ろうと思っていたけど計画の立て直しだ。
一応サークルの方針として「未完の大作より、完成した駄作」ってのがあるから
夏コミで出す予定だったものをもっと練って冬コミで出す、って気にもならないし。
むしろ、予定通り作ってフリーで公開するのもありかなー、とも考えてます。

サキガケ⇒ジェネレーション!やってます。
とりあえず友梨亜ルートはクリアして今は璃々子ルート中です。
っていうか魔法いいよね!甘美な響き!!
1年のうち30日ぐらいはどんな魔法が使えるようになりたいかを妄想してる自分としては
実は魔法が使えちゃった、という秀穂のシチュは本当にうらやましい。
あと、下級生組の呪文の詠唱も良いね。ロマンだね。

ストーリーはその魔法とゲームの2本立てという、
両方とも琴線に触れるテーマなのでとても楽しめてます。
友梨亜ルートでうすうす感づきましたけど、
物語の核心に触れるのはニコニコ大百科を見ると桜花みたいなので
そこは最後に取っておいてどんどん進めていきたいと思います。

来週はエースコンバットインフィニティのことを書こうかな~と思ってます。
それでは~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。