スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミケSPの感想とか

遅ればせながらコミケSPお疲れ様でした。
結構な数の人に手に取っていただいてありがとうございました。
前回のエントリで言っていた動画が作れなかったのが残念でした。
何でキャプチャーソフト動かんのや……。
次のイベントは受かっていれば夏コミの予定です。
次は新しいことにチャレンジする予定です。
ここまでサークル参加の感想。


ここから一般参加の感想。
今回のコミケSPは設営も参加し1日目、中夜祭、2日目、撤収とほぼすべて参加しました。
まず、いつもと違う会場でいつもと違うことは難易度が高かったです!
特に2ホールはコミケSPとくろケットで島の作り方がまったく違うのでバミも2色だったり。
1ホールは1日目はステージ、2日目はくろケットなので
普段ではしない台車ごと指定位置においてそのまま、
という設営なのに机を撒かない、という珍しい事態。
もちろんサークルの島以外の使う机といすも運ぶ必要があるけどいつもと違う場所なので
情報が錯綜してあっち行ったりこっち行ったり。
なんというかこの混乱具合こそコミケSPの設営!って感じでした。
大変は大変でしたが測量が12時からスタートで15時には終わったのは
いくら机といすが少ないとはいえさすが手馴れた参加者たちだと思いました。

中夜祭にも参加しました。どの出演者の方もとても盛り上がれたのですが、
やっぱり小林幸子さんがちょっと別格ですごかったです。
登場で「風といっしょに」を歌ったのですが、あれは本当にうれしかったし感動しました!
"ラスボス"の通り名にもふさわしい衣装もあって、とてもよかったです。

ほかにも企業ブースや海外イベント、コミケの歴史や企画サークルなど
いろいろ楽しかったもの、印象的だったものがいっぱいのコミケSPでした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。