スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジゲー博直前更新!

2つ前のエントリがほぼ1年前であまりの放置加減に自分でびっくりしてます。

というわけで、デジゲー博では新作"おかしなシューティング"を出します!
夏コミで体験版を出しましたがどうにかこうにか完成さることができました。

↓ジャケット画像です
jaket2mini.png

内容はタイトル通りシューティングゲームです。
ジャケットを飾っているのは主人公の「くるみ」です。
ストーリーは、クッキー屋のくるみが"伝説のフレーバー"を探す旅に出る(日帰り)
というとってつけたようなゆるーい話で、弾幕のように見えるあめ玉をよけるゲームです。
頒布価格は300円です。

スペースはD-08bです。

既刊のUnity本もあるからよろしくね!

以下新作のスクリーンショットです

2.jpg

3.jpg

5.jpg



C90当選!

 ほぼ半年ぶりの記事となってしまいましたが、どうにか生きてます。この時期に久々に更新する理由は、まぁコミケ当落発表がこの週末に会ったのが理由です。タイトル通り当選です!去年の冬コミは落ちてしまったので、まーた落ちてんじゃないかと心配でしたが杞憂に終わりました。今回は横スクロールのSTGを作ってます。完成版を出す予定ですがどうなることやら……。

 配置場所ですが「日曜日 西地区“d”ブロック-70a」です。"dブロック"で"Dブロック"ではありません。小文字のアルファベットは今回から使われることになった西4階の配置です。大文字のアルファベットは東1,2ホールで全然違う場所なので注意です!ちなみに企業ブースは西の1階に移動して1,2日目のみ。3日目はサークルが配置されます。(前回同様ひらがなブロック)設営参加者としては西4階の設営はぜひやってみたいですね。また、西1階の2日目夜の企業撤収→サークル設営がどうなるのかが気になってます。さすがにこれには参加しないと思いますが。

 とりあえずコミケまでは毎週書くことを目標にして、今回はこの辺で。

デジゲー博の感想とかとか

もう1週間たちましたが、秋葉原でのデジゲー博お疲れ様でした。今回も多くの人に本を手にとってもらい、本当に感謝です。

 そして、デジゲー博ではサークルとして本を配布するだけではなくゲームをいろいろゲットできました。その中から、プレイしてとっても面白かったゲーム3つを紹介したいと思います。


 まずは早寝早起き腹八分さんの「OSENBEI」です。ゲームボーイ風のビジュアルでSTGです。最初はモノクロ4階調のグラフィックに目を惹かれました。ゲーム自体はオーソドックスなSTGですが、実際にプレイしてみると単にモノクロのゲームではなくて、ゲーム内容とグラフィックとがしっかりマッチしていてすばらしいと思いました。

 次はGAME NA KIBUNさんの「アウェアネス・ルームズ」です。これはいわゆる脱出ゲームですが、最初は部屋にあるものがただの四角にしか見えません。しかしその四角を調べて”認識力”を高めることであの四角が冷蔵庫で、その四角が電子レンジだとわかるようになってきます。
 このだんだん見えてくる、わかってくる感がとてもいいです。だた、短編ということですがまだルーム3から脱出できてません……。ヒントと思しき物はあるのですがそれが解読できません……。

 ゲーム内容とは直接関係ないですが上の2つのゲームはUnityで作られています。Unity本を書いた身としてはどんな風に実装したのか気にしながら遊んでしまいます。

 最後はにゃっほい屋さんの「にゃっほい店長のケーキ屋さん~陽だまり町の小さな出来事~」です。ケーキ屋さんを経営するシミュレーションゲームです。2年間のうちにお店をいい感じにするのが目標ですが、売り上げを拡大するだけじゃなくて他のキャラクターとの好感度を上げる、なんて要素もあります。
 かわいい見た目なんですが、ガリガリの経営シムです。しかしながら、ゲームシステムそのものはとてもわかりやすいので、すぐにはまってしまいました。 お店に置くケーキによってよく来る客層が変化するのですが、キャラクターの好きなものをおくと好感度が上がるチャンスもあるので、お客を優先するかキャラクターを優先するか、そもそもケーキの素材は足りているのか……などなど考えながらプレイしていたらいつの間にやら寝る時間が過ぎていた、なんてことがこの一週間で何回もありました。
 最初に難易度がおきがるとがっつりで選べるのですが、おきがるは楽しく遊べる難易度で、がっつりはなめてかかると泣きを見そうになる難易度なので、経営シミュレーションが得意な方も初めての方もオススメなゲームです。

 ひさしぶりに長めのエントリを書いていたらだいぶ遅くなってしまったので今日はこれで。

15日のデジゲー博に出ます

 11月15日に行われる同人ゲームオンリー即売会のデジゲー博に参加します。頒布物は夏コミで出した「Unityをマスターした気になれる本」(500円)です。ただ、既刊のみだとちょっとさびしいので本に書いてあることを実際に示したUnityのプロジェクトファイルが入ったCDをおまけに付けようかと思っています。

 そして、冬コミは落選でした……。冬コミに向けて作っていたゲームはどうしようか……。デジゲー博は来年1月末の闘会議内でもやるらしいのでそこで新刊として出すのもいいけど、最近作っていて正直ちょっと内容が微妙感があったので時間をかけて作り直そうか悩み中です。

今週はこれで

カーボンローラーデコの雑感

 またまたSplatoonのはなし。

 ついにチェイスボムがサブの新ブキ"カーボンローラーデコ"がきましたね。やはり目玉はチェイスボムのボムラッシュのだと思います。早速使ってみましたが、よく考えるとそもそもローラーはほとんど使ったことがないことを忘れてました……。なので、メインのカーボンローラーの扱いに四苦八苦で、スペシャルゲージがなかなかたまらないから試せないという有様でした。そんな中、どうにか試して思ったのはかなり癖があるスペシャルだ、ということでした。

 チェイスボムはBバスパークの手すりやモズク農園の金網足場の支柱など、普段ならそこまで気にならない障害物でも当たって爆発します。なのでスペシャルの発動場所と発射方向にある程度は気を使わないと自分の足場を塗っただけになっちゃいます。アロワナモールやハコフグ倉庫では適当にうっても結構脅威になりそうですが、基本は適当にぶっ放すというよりもある程度狙って使うという印象です。

 また、6発を連射する以外にも、3、4連でやめて→追いかける、のような使い方もありかなと思いました。サブの1つだけのときだと結構ばればれですが複数あればどこかはわかりにくいはずですし、幸いメインは近接ブキですし。

 このようにかなり夢と魅力のあるブキなのは間違いないので、これを機にもう少しローラーの練習をしていこうと思いました。

 今週はこれで
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。